坂本善三美術館(さかもとぜんぞうびじゅつかん)

「東洋の寡黙」などとして知られる画伯坂本善三を記念して、坂本善三美術館が開館されました。古い民家を移築した本館を含む、全館畳敷きの美術館は日本唯一となっています。

故郷の風土や自然に根ざした坂本善三の作品が多く展示されています。

坂本善三美術館周辺で開催される地域イベントとして、「ほっぽ宝来祭」 (10月下旬)が開催され、地元で採れた新鮮な農産物の販売や手作りバザーがあります。

 
【坂本善三美術館】

入 館 料 一般 500円(400円)、
大学生・高校生 400円(320円)、
中学生・小学生 200円(150円)
※( )は20名以上の団体料金
開園時間 9:00~17:00(最終入館16:30まで)
休 館 日 毎週月曜日(休日にあたるときは翌日休館)

※その他、展示替えの際には休館となる場合があります。

 

 

 

熊本県阿蘇郡小国町黒渕2877

あみだ杉の館(あみだすぎのやかた)

あみだ杉の館は、平成12年まで肥後銀行小国支店として利用されていました。銀行移転後は、阿弥陀杉のモニュメントホールとして図書室や学習室に使われています。ホール中央の常設展示モニユメントは、平成11年の台風18号で倒れた黒測の阿弥陀杉の一部を使った、彫刻家豊福知徳氏によるものです。

熊本県阿蘇郡小国町宮原1590

須永博士美術館(すながひろしびじゅつかん)

日本各地・世界各地を旅をし続けてきた詩人・須永博士さんの五百羅漢のデッサンや油絵などが展示されている須永博士美術館もあります。

熊本県阿蘇郡小国町北里460