北里柴三郎(きたざとしばさぶろう)

小国町は医学界の泰斗北里柴三郎の故郷です。北里柴三郎記念館には北里柴三郎の生家がたたえられています。また、彼が64歳(大正5年)の時、「郷里の青少年のために」と私財を投じて設立した図書館北里文庫や、帰省の際に居宅とし、訪れた賓客をもてなした貴賓館などもあります。現在は、遺品などが常設展示されています。

 

北里柴三郎記念館

熊本県阿蘇郡小国町北里3199

坂本善三(さかもとぜんぞう)

坂本善三は「グレーの画家」「東洋の寡黙」と称される抽象画家として知られています。故郷の風土や自然に根ざした坂本善三の作品は、日本独自の抽象画であると世界でも高い評価を受けました。亡くなるまで熊本で制作を続け、熊本の美術界に大きな足跡を残しました。

坂本善三美術館

熊本県阿蘇郡小国町黒渕2877